>  > ブラとパンツ

ブラとパンツ

仕事中で、しかも営業外回り中だったのにも関わらず、ちょっと隙間ができたのでソープに足を運んじゃいました。少し遠いところまで営業に行っていたため、初めて利用するお店でした。ちょっと緊張しながら待合室で待機。豪華な待機室だった記憶があります。対面時のソープ嬢の格好はなんと下着でした。「この下着、もう何十回も洗濯してボロボロだから捨てるつもりなんです。つけてプレイしても外してもいいですけど、どっちにしますか?」予想だにしない質問がきて、また少々焦る。せっかくなので、下着はつけてもらいました。下着をつけたまま泡踊りが始まる。陰毛で擦られるよりも、下着の生地の方が心地よかったかもです(笑)そのまま下着姿のまま素股してもらい、一度目の射精をしました。二度目はもちろん、本番です。下着をピンポイントで破いて嬢が僕の腰にのしかかり、そのまま挿入しました。騎乗位でイッて、別れのキスをしたとき「このパンツとブラ、いる?」と聞かれ・・・うん、貰って行きました。

[ 2015-10-22 ]

カテゴリ: ソープ体験談